家づくりの流れ

FLOW

1  ご相談

資金計画、土地探し、どんな些細なことでもかまいません。
まずはお気軽に「しらいし設計室」にご連絡ください。
今までのご家族の歴史、趣味、人生、楽しい事、苦手なこと・・・
とにかくたくさんの事を話しましょう。できればご家族みなさんにお会いしたいです。

2   基本調査、基本計画 (約3週間~4週間)

ご相談の段階で伺ったいろいろな話(ご予算、ライフスタイル、ご趣味、家族構成、おもい、・・・)
をもとに建築予定の土地で平面、立面、断面、スケッチにて企画提案書を作成します。

この時点までは、一律 1回の提案につき 10万円 とさせていただいております。
(ご契約に至った場合は設計料から減額させて頂きます)

ただしこの時点で著作権が発生しますので、提案書の他社への持込等はご遠慮ください。

3  ご契約

基本的にお客様とは「建築設計・監理委託業務契約」を結びます。

これにより建物の設計業務(基本設計、実施設計)と、
工事中の完成までの施工監理業務の
大きく2つの業務を委託されることとなります。

この時点より正式な設計料が発生いたします。

4   基本設計 (約3ヶ月~5ヶ月)

基本計画案をもとに、さらに敷地だけでなく敷地周辺環境、お客様自身の思い、を模型や
たくさんのスケッチなどを作成してイメージを共有していきます。

しらいし設計室とともに自分たちにとっての「家のあり方」を深く考えて「カタチ」にする作業です。

平面、立面、断面、設備概要、仕上げ概要、概算見積などを作成します。

また厳密な法チェックもこの段階で行います。

5   実施設計 (約2ヶ月~3ヶ月)

基本設計での間取り、仕様をもとに、実現に向け詳細設計に入ります。
この詳細設計で工務店に正確な見積もりが依頼出来るのです。

この段階で決定するおもな項目は
 ・構造方式の決定
 ・外装材、内装材などの仕上げ材料
 ・造作建具、家具などの形状、仕様の決定
 ・各部詳細のおさまりの検討
 ・キッチン、浴室などの設備グレードの決定
 ・照明の種類、コンセント、スイッチ場所などの検討

6   見積もり(1ヶ月)&確認申請(2~3週間程度)

実施設計図書をもとに、工務店に見積もりを取ります。

もしくは内容規模にもよりますが、しらいし設計室が元請となっての工事も
行っております。(建設業登録のいらない範囲の工事)

・工務店に依頼する場合
基本的に3社~4社見積もりをとり、競合して頂くことでコストダウンをはかります。
その中で、当社が比較検討し適正な価格か?、項目の拾い落としはないか?
数量のチェックなどを行い、工務店を決定します。ただ個別に対応もいたします。

コストオーバーの場合は1社に絞って、原因、無駄な部分はないかなどを再度検討し
お客様の納得した形で、この物件に最も適した工務店と工事契約を結びます。

またこの時期に金額の目処が立ち次第、確認申請業務を行います。

7   工事監理 (木造40坪で約4ヶ月~5ヶ月)

さあ、いよいよ着工です。

工事に入ってからも、よりよい居心地のいい空間になるよう全力で監理します。

お客様にも積極的に現場に来ていただきともに現場の出来上がりを楽しみましょう。

8  お引渡し

完成検査、手直しなど終了後お引渡しとなります。

お引渡しの時は、大好きな実家を手放すような寂しさと、これから住まうご家族の

みなさんの笑顔を想像できる喜びをいつも感じます。

1年点検なども施工した工務店さんとともに行ってまいります。